• ブンロクニュース

    ビートたけしも出演 シリーズ最終章『龍が如く6 命の詩。』完成披露会レポート

    スピンオフを含めると毎年1本のペースで新作を発表してきたセガゲームスの人気アクションアドベンチャーゲームシリーズ『龍が如く』もいよいよ最終章に突入。最新作『龍が如く6 命の詩。』が発売中だ。12月7日(水)に歌舞伎町でこのゲームの完成披露会が行われているので、その模様について軽くレポートする。

    関連記事:『龍が如く』中の人インタビュー(ファン必見)

    毎回声のゲストが豪華なことで知られる本作だが、この最新作にはなんとビートたけしが登場する。名越総監督がたけしと飲んでいるときに誘ったそうで、たけしは「ゲームは全然しないけど、こんなに高い酒を飲ませてくれるなんて、ゲーム業界は金を持ってるな。出させてもらおう」と快諾したとのこと。これは冗談ではなく、実話だと名越総監督は言う。

    たけしは「ただ声で喋っているだけでいいんだから、あとは勝手にアクション作ってくれるからすごく楽でした。アクションすごいよね。よく作ったね。これは究極のゲームだよね。自慢じゃないけど俺は史上最悪のクソゲー作ってるんだから。究極と究極だよね」とコメントしていた。

    登壇ゲストは、ビートたけし、名越稔洋総監督の他に、主演の黒田崇矢はじめ、藤原竜也、小栗旬、真木よう子、宮迫博之、大森南朋。司会はガダルカナル・タカと中嶋美和子だった。

    この中で、小栗旬のコメントがなかなか良かったので取り上げさせてもらう。ゲストでただ一人ゲームを全作プレイしてきた根っからの『龍が如く』ファンだったのは小栗旬だけだった。「ずっと前からこのゲームに出たいと思っていました」、「メインストーリーもいいけど、ミニゲームがよくできていて、寄り道ばかりしてしまう」とファンなら思わずうなずいてしまう発言が共感を呼んだ。もちろん最終章もプレイすることを約束。「桐生一馬になって自分をぶっ倒すのが楽しみ」というコメントが最高に良かった。たけしも言っていたが、自分の顔がCGのキャラクターになってゲーム画面で動いているのは、なんとも不思議な気分だというが、自分で自分の顔をしたキャラを倒せるなんて、こんなに楽しいことはないだろう。

    今作では山下達郎が主題歌を歌っていることも話題になっている。PS4用ソフト『龍が如く6 命の詩。』は現在好評発売中。


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    8ヶ月前 2016/12/17 15:57:02
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

秀吉軍団
戦国真田丸

みんなの近況ピックアップ

  • 「Up, Up and Away」大好きな曲なのに、「ビートでジャンプ」という邦題があまりにもダサすぎる。 [表示]
  • 武井壮は良い人だなあ。尊敬する。 [表示]
  • 京王線がアルミ風船のせいで2時間くらい止まってる。 誰だよアルミ風船離した奴は。 たかが風船でなんでこんなにと思ったけど、アルミ風船本当は... [表示]
  • 夜2時過ぎまで起きてる方が翌日の調子が良いことがわかった。 明日からは2時まで毎日パソコンするぞ! [表示]
  • ビデオのリモコンに麦茶がかかったまま放置されてて壊れた。 悲しすぎる。 [表示]

新着のニュース

  • レニー・ハーリン監督「次回作はジャッキーちゃん主演で日本で撮る」 [表示]
  • 大黒摩季、miwa、ブリグリが出演「2017 神宮外苑花火大会」 [表示]
  • 音楽センス抜群の映画『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴートが来日 [表示]

最近ログインしたユーザー

管理人
もりさん
まっつぁんこ
zerozerooyaji
kira

気の合う人をみつけたらフォローしよう!

新着のトピックアイテム

ピンと来たら何か書き込もう!