• ブンロクニュース

    陽月華「奈良の大きなエネルギーが力になった」『かぞくわり』初日舞台挨拶

    1月19日、有楽町スバル座にて、『かぞくわり』の初日舞台挨拶が行われ、陽月華(38)、小日向文世(64)、竹下景子(65)、石井由多加(33)、佃井皆美(31)、木下彩音(18)、塩崎祥平監督(39)が登壇した。

    元宝塚宙組トップ娘役・陽月華の初主演映画である『かぞくわり』は、古都、奈良を舞台に、千年の時を超えて、崩壊した家族をユーモラスに描いた作品。

    陽月は「家族の話、前世の話と、いろいろな要素が盛り込まれている。人によって見方が変わってくる不思議な映画。奈良で感じたエネルギーが大きな力になった」と作品を紹介した。

    主人公の父親役の小日向は、MCに共通点を聞かれて「奥さんにイニシアチブを取られているところかな」と照れ笑い。

    母親役の竹下は「松子という名前からインパクトがあった。自分が出てくるシーンになるとコミカルなBGMがかかって、私ってこんなキャラだったのかと試写を見て初めて思った」と言って笑いを誘っていた。

    今作が映画初出演となる木下は、「初めての演技で緊張したが学ぶことが多かった」とコメント、塩崎監督は、秋篠宮家にこの映画を贈ったことを話し、「これは大変なこと」と恐縮していた。

    『かぞくわり』は現在公開中。


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    9ヶ月前 2019/1/19 21:30:27
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

みんなの近況ピックアップ

  • 有楽町スバル座終わっちゃうのね。 寂しいな。 [表示]
  • 気分転換に『ワイルドスピード/スーパーコンボ』を観てきました。スピンオフなのに超ド派手。 [表示]
  • スマホ用画面からパソコン用画面に切り替えるとスマホから返信できることに今頃気がつきました。スマホもパソコンも全然使いこなしてないなあ。 [表示]
  • 暴露ものと言えば邦画でも『新聞記者』ってのがあって、予告編はなかなか面白そうでしたが、原作者が菅官房長官に訳のわからない質問ばかりするあ... [表示]
  • 最近の韓国の対応は、大統領も政府も常軌を逸しているとしか思えないなあ。 映画やKpopは日本でも人気があるのに、日韓の交流を政府が台無しにし... [表示]

新着のニュース

  • キャッシュレス・ポイント還元事業CMに西野七瀬出演 [表示]
  • ティム・バートン監督がアニメーション映画の名作『ダンボ』を実写で蘇らせた [表示]
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』ロドリゲス監督が日本のYouTuberに映像製作の秘訣を伝授 [表示]