• ブンロクニュース

    名作SFの30年後を描く続編『ブレードランナー 2049』ジャパンプレミアにハリソン・フォードが登場

    2017年10月24日(火)、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて『ブレードランナー 2049』のジャパンプレミアが行われ、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が登壇した。

    SF映画の名作『ブレードランナー』の30年後を描いた作品。レプリカント(人造人間)を取り締まる捜査官デッカードを演じたハリソン・フォードが再びデッカード役で出演している。

    ハリソンは、ジャパンプレミアで続編製作の話を聞いたときの話について、「リドリー・スコットからデッカードをもう一度演じる気はあるかと電話が来て驚いた。なぜなら彼は普段は電話をまったくかけない人だからね」と冗談混じりに語り、「シナリオを読んでみたら、素晴らしい出来だった。K(ライアン・ゴズリング)との絆もよく描かれていたからやろうと決心した」と話していた。

    前作が東京の新宿をイメージしているということから、ヴィルヌーヴ監督は、「この映画の監督を引き受けたとき、最初にライアンから”新宿には行ったことはあるか?”と聞かれたんだ。もちろん僕は何度も行っているとも。前作は日本文化の影響を受けていたから、できるだけそれを受け継いだんだ。日本的なものが全編にあるから注目してみて」とコメントしていた。

    最後にハリソンが「独特の世界が描かれている素晴らしい作品で、参加できたことを嬉しく思う」と語ると、戸田奈津子がそれを日本語に訳し終えるや「そう、それを僕は言いたかったんだよ」と付け加えて笑わせた。

    2人の女優、アナ・デ・アルマスは、イベント中終始にこやかにファンに癒しの笑顔を送り、一方、シルヴィア・フークスはセクシーなドレスでファンの目を釘付けにし、対照的な存在であった。

    『ブレードランナー 2049』は、10月27日(金)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー。


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    11ヶ月前 2017/10/24 23:55:02
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

第682号(9/9) 今週のブンロクニュース

秀吉軍団
戦国真田丸

みんなの近況ピックアップ

  • あばれる君と浅田真央、4歳違いか。 [表示]
  • 「響」、原作が好きなので見てきました。 予告編では結構無茶な内容になってるのかとハードル低かったのですが、いやいやおもしろかった。現実的にも... [表示]
  • ファン・ビンビンの失踪が不可解だな。 めっちゃ綺麗な女優さんだよね。 [表示]
  • ようやく「カメラを止めるな!」を観てきました。なるほど確かに社会現象になるほどの面白さです。 ネタバレになるので詳しくは書けませんが、37分... [表示]
  • 驚いたのが本体価格は店頭と同じなのに、店頭だと意味の分からない「お持ち帰り頭金」という追加料金(これは各店まとまちで8千円~1万円... [表示]

新着のニュース

  • 人気番組「おかあさんといっしょ」が映画になった [表示]
  • 葉加瀬太郎サマーフェス'18開催 [表示]
  • 人生を映画に捧げていると語ったトム・クルーズ [表示]

最近ログインしたユーザー

kira
管理人
zerozerooyaji
まっつぁんこ
ss_shinta

気の合う人をみつけたらフォローしよう!

新着のトピックアイテム

ピンと来たら何か書き込もう!