• ブンロクニュース

    『プラネタリウム』ナタリー・ポートマンが日本語で挨拶

    7月20日(木)、映画『プラネタリウム』のジャパンプレミアが行われ、主演のナタリー・ポートマンが、女流監督レベッカ・ズロトヴスキと仲良く登壇した。

    ナタリー・ポートマンが来日したのは4年ぶり。ファッションブランド、クリスチャン・ディオールのキャンペーンも兼ねての来日であった。ナタリーは「こんばんは。私の新しい映画『プラネタリウム』です」と流暢な日本語で挨拶をした。

    MCは、ナタリーが以前から日本語を勉強していたというから、何か日本語を話せないかとリクエストすると、ナタリーは「学生の頃にやっていただけだから今はほとんど忘れていてうまくできるかどうかわからない」と、かなり恥ずかしがりながら、「私の名前はナタリー・ポートマンです。酉年です」と日本語を披露。酉年という日本人ならではの単語が出たことにファンたちはほっこりしていた。

    本作でナタリーはフランス語で演技しているが、「日本語もできるから日本の映画に出てみるのはどうか」とMCからリクエストがあると、ナタリーは「オファーしてくれるんですか。でも日本語のセリフがうまくできるかどうか」と言って照れ笑いしていた。

    レベッカはフランスの監督で、舞台挨拶もフランス語だったが、「これから映画を見る皆さんにラストをネタバレしようかな・・・冗談ですよ」とか「私の知っている日本語は汚い言葉だけしかないのでここでは言えません」とか、いうこと一言一言がなかなか面白く、イベントを盛り上げた。中には「以前日本に来たときは愛するパートナーと来ましたが、今日は愛するナタリーと来られて嬉しいです」と素敵なコメントも。

    フォトセッションのときには唐傘が用意され、ナタリーは自分の名前が日本語で書かれているのを見てすぐさま「ナタリー」と日本語の発音で読んでいた。

    映画『プラネタリウム』は9月23日(土)から新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国公開。


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    3ヶ月前 2017/7/21 2:34:20
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

第671号(10/2) 今週のブンロクニュース

秀吉軍団
戦国真田丸

みんなの近況ピックアップ

  • アンケートに答えてもらったAmazonの500円クーポンのハガキを間違って捨ててしまった。軽くショックだ。 [表示]
  • ふなっしーには休日はないのだろうか ツイッター見てると、必ず毎日どこかでイベントに出ている印象がある [表示]
  • 9月は映画館で10数本観たのに、10月は2週連続の秋祭りで疲れ切ったのと、急に寒くなって体調を崩したのとで全く映画館に行ってません。 ブレード... [表示]
  • 家も買って引っ越しも落ち着いて来たし、来週から取材復活します。 [表示]
  • 高速道路の真ん中にタイヤが落ちてて、それが原因で母と娘が事故死なんて可哀想すぎるニュースだな。タイヤ落とした奴はどいつだ。 [表示]

新着のニュース

  • 地方アイドルの世界を描いたオムニバス『LOCO DD』公開 [表示]
  • Beauty Week Festival 2017 女優部門は堀田茜が受賞 [表示]
  • ハリウッド版『Death Note/デスノート』Netflixで配信開始 [表示]

最近ログインしたユーザー

管理人
peco
zerozerooyaji
kira
まっつぁんこ

気の合う人をみつけたらフォローしよう!

新着のトピックアイテム

ピンと来たら何か書き込もう!