• ブンロクニュース

    ダイアン・レイン、15年ぶりの来日。コッポラ夫人の監督デビュー作に出演

    6月6日(火)、TOHOシネマズ 日本橋にて『ボンジュール、アン』(配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES)のジャパンプレミアが行われ、エレノア・コッポラ監督(81歳)とダイアン・レイン(52歳)が舞台挨拶を行った。

    フランシス・フォード・コッポラ監督が夫でソフィア・コッポラ監督が娘という映画一家のママ、エレノアが、このたび本作でフィクション映画監督デビューを飾った。しかも映画のストーリーは、映画プロデューサーを夫に持つ妻を主人公に夫婦の物語を描くというもの。主人公のモデルは自分自身で、エレノアが実際に体験したフランス人男性との旅行をモチーフにしており、エレノアの知人である映画人たちがカリカチュアライズされて劇中に登場する。

    ダイアン・レインは日本でも非常に人気が高く、『運命の女』で中年女性の魅力を出してからその人気はますます不動のものになったが、ダイアンが来日したのは実に15年ぶりである。コッポラ映画で一躍有名になった彼女が、言わば恩師コッポラの妻を演じたことになるわけで、ダイアンは「エレノアという一人の女性を、自分が出演する形で祝福できて嬉しく思います」と心から喜んでいた。

    それにしても、実際に本人を前にして、ダイアンの瞳孔の大きさに改めて驚く。大きく開いた瞳孔は彼女のチャームポイント。カメラ席にも時折笑顔で目線を送ってくれる気配りも見せてくれた。スタイルも抜群で、座っていると美脚がキラリと輝く。52歳とは思えない美しさで、「これから何度も足を運びたい」とダイアン。日本の『ボンジュール、アン』というタイトルが気に入ったらしく、「日本語のタイトルに主人公の名前が入っているところが可愛いですね」と上機嫌だった。

    『ボンジュール、アン』は、7月7日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショー。


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    7ヶ月前 2017/6/7 9:50:36
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

第676号(12/20) 今週のブンロクニュース

秀吉軍団
戦国真田丸

みんなの近況ピックアップ

  • 「ウォーキング・デッド」シーズン8が鬼のように面白過ぎる。このストーリー展開は、過去最高のドキドキだな。 [表示]
  • すごい霧につき映画「ミスト」を思い出す。 [表示]
  • やっと熊本のいちご「ひのしずく」を食す。 近所のスーパーには「あまおう」よりも沢山置いてあった。 僕にとっては「とちおとめ」や「あまおう」... [表示]
  • iPhone X買ったんだけど、サクサク動いてすごく快適! 楽しいなあ。 [表示]
  • アメリカ人資産の半分くらいを株に当ててるらしい。 預貯金だけじゃダメってことだ。 [表示]

新着のニュース

  • 『ブライト』記者会見で片付けを手伝ったウィル・スミス [表示]
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』マーク・ハミルがルーク・スカイウォーカーとして帰って来た [表示]
  • 『オリエント急行殺人事件』名探偵ポアロのアクションなど見せ場たっぷり [表示]

最近ログインしたユーザー

管理人
もりさん
kira
jake2
zerozerooyaji

気の合う人をみつけたらフォローしよう!

新着のトピックアイテム

ピンと来たら何か書き込もう!