• ブンロクニュース

    ヒュー・ジャックマンのベストスピーチ。日本での素敵な思い出を語る

    5月24日(水)、六本木ヒルズアリーナにて、『LOGAN/ローガン』の来日レッドカーペットイベントが行われ、主演のヒュー・ジャックマンとジェームズ・マンゴールド監督が登壇した。

    『LOGAN/ローガン』は、『X-MEN』シリーズの中心的存在である”ウルヴァリン”を主人公とした最後の作品として作られたもの。ヒュー・ジャックマンといえば、新作が公開されるたびに日本に必ず来てくれるイメージがあり、実際毎度のように非常に積極的に日本でPR活動をやっているのだが、ヒューの『LOGAN/ローガン』のPRキャンペーン活動はここ日本をもって締めくくられた。ウルヴァリンが自身のライフワークとなっていたヒューにとって、長い長い旅路の終わりで、今日という日は非常に感慨深いものだったようだ。

    ヒューは、訪れた『X-MEN』シリーズのファンたちとたっぷり30分ほど交流を楽しみ、ファンが持って来たコミック版ウルヴァリンのおもちゃにサインをしたり、サイン入りのTシャツを何度もファンに投げてプレゼントしたりしていた。コスプレしているファンを見つけるたびに大笑いして拍手したり、「ここに立派な後任がいるじゃないか。あとは頼んだよ」とジョークを言って和ませていた。

    ステージにあがると、ヒューは日本での思い出をゆっくりと紳士的に語ってくれた。

    「最後の地が日本というのは、もっともふさわしいことです。なぜなら、私がウルヴァリンとして初めてPR活動を行なったのが、ここ日本だったからです。『X-MEN』シリーズの第1作の最初のキャンペーンで日本に来て、それから私の旅路が始まりました。そのとき、私の息子はまだ生後3ヶ月で、ここ日本で初めて私に微笑みかけてくれたのです。それから17年という歳月が流れましたが、今では息子は少しも微笑みかけてくれません。というのは冗談ですが。前作の『ウルヴァリン:SAMURAI』も日本で撮影しましたし、私にとって日本は、忘れられない思い出の場所なのです」

    このコメントは、数ある来日スターの中でも日本愛に満ちあふれたベスト・オブ・ベストともいえる名スピーチだったのではないだろうか。『LOGAN/ローガン』は6月1日(木)から全国ロードショーされる。(取材・澤田英繁)


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    2年前 2017/5/24 20:58:25
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

みんなの近況ピックアップ

  • 今夜のウォーキング・デッドの内容が、あまりにもショッキングな内容過ぎて、しばらくトラウマになりそうです。 どうしてこうことごとくお気に入... [表示]
  • 「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」を見たけど、めっちゃ面白いな。 前作の100倍は面白くなってるし! [表示]
  • 丸亀城の石垣の高さが60メートルもあって、日本一高いとは知らなかった。 香川県人として恥ずかしいなあ。 [表示]
  • 電車の中で30代の男性2人がガンダムを熱く語ってる。それにしても声がデカいw [表示]
  • オンデマンドで「8時だョ!全員集合」を見てるけど、今見ても面白い。 志村けんの前半コントにボケと後半コントのツッコミ両方とも神がかってる。 ... [表示]

新着のニュース

  • ティム・バートン監督がアニメーション映画の名作『ダンボ』を実写で蘇らせた [表示]
  • 『アリータ:バトル・エンジェル』ロドリゲス監督が日本のYouTuberに映像製作の秘訣を伝授 [表示]
  • ロブ・ライナー監督が映画人生35年目にして初来日、ラーメン、そば、うどんに大満足 [表示]