• ブンロクニュース

    『キングコング』ジャパンプレミアで来日スターが一足先にゴジラと対面

    3月15日(水)、歌舞伎町にて、『キングコング:髑髏島の巨神』のジャパンプレミアが行われ、トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、日本語吹替キャストのGACKT、佐々木希が登壇した。

    過去何度も映画化されている大人気キャラクター、キングコングの、またまったく新しい姿を見ることができるアドベンチャー大作『キングコング:髑髏島の巨神』がいよいよ3月25日から公開される。これまでのコングとは大きさも桁違い。しかも全編がクライマックスという凄まじい”怪獣映画”になっている。日本のオタク文化が大好きという監督ならではの日本に対するオマージュも満載で、日本人キャストとしてMIYAVIも出演している。

    歌舞伎町のゴジラ・ロードの中央スペースを占領して行われたジャパンプレミアでは、ゴジラ・ロードの先にあるゴジラ像の直下に巨大なコングの頭部像が登場してイベントを大いに盛り上げた。今回が初来日となったトムは、「あたたかい歓迎に感謝しています。日本の皆さんは優しくて、日本食はおいしいです。寿司と刺身を食べました。ゴジラの下に来られて光栄です」と終始満面の笑顔だった。GACKTはぺらぺらの英語で「ゴールデン街に一緒に行かないかい?」と仲よさそうにトムと話し、2人は早くも意気投合しているようだった。

    サミュエルは夜なのに「おはよー!」とあいさつ。通訳に指摘されると、「ロサンゼルスでは朝だからね」と彼らしい答えだった。ブリー・ラーソンがドレスで寒そうだったのを見て、サミュエルは自分のジャケットをブリーに羽織らせる紳士的な一面も見せ、フォトシューティングのときには、まだ報道陣が撮影している最中だったが、屋外でひどい寒さだったため、サミュエルはブリーをエスコートして彼女だけ先に退場させる気配りも見せてくれた。

    なお、早くも2020年公開が決定している続編ではゴジラとキングコングが対決することが発表されている。『キングコング:髑髏島の巨神』は3月25日(土)より全国公開。


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    9ヶ月前 2017/3/18 20:42:27
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

秀吉軍団
戦国真田丸

みんなの近況ピックアップ

  • プロフィールの画像を変更しました。 [表示]
  • やっと腕時計を買った。カシオだけど。 長らく腕時計つけてない生活をしてたけど、もうさすがに時間がわからないのはつらかった。 買ってからとい... [表示]
  • スター・ウォーズ早く見たいぞ。 [表示]
  • ロートのリップクリームを高めの奴に変えたら唇の乾燥が一発で治った。こんなにも違うものなのか。 [表示]
  • 階段から落ちてしまって、それも頭から。落ちるとき「あっ、死んだな」と思ったけど、持っていたものが手すりに引っ掛かって奇跡的に頭だけは打ち... [表示]

新着のニュース

  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』マーク・ハミルがルーク・スカイウォーカーとして帰って来た [表示]
  • 『オリエント急行殺人事件』名探偵ポアロのアクションなど見せ場たっぷり [表示]
  • DCヒーローたちの祭典『ジャスティス・リーグ』開幕 [表示]

最近ログインしたユーザー

kira
管理人
もりさん
まっつぁんこ
zerozerooyaji

気の合う人をみつけたらフォローしよう!

新着のトピックアイテム

ピンと来たら何か書き込もう!