• ブンロクニュース

    台湾から『私の少女時代』の話題の美女ビビアン・ソンが来日

    11月26日(土)、新宿にて、台湾映画『私の少女時代-OUR TIMES-』の初日舞台挨拶が行われ、主演のビビアン・ソンが登壇した。

    『私の少女時代-OUR TIMES-』は、新進気鋭の映画配給会社「ココロヲ・動かす・映画社○」による第一回配給作品。同社の社長が直々に舞台挨拶に立ち、台湾から主演女優を招待し、宣伝大使にタレントのほのかを連れてきて、さらに人気歌手のMay'nの生ライブも行うというミニシアターの初日舞台挨拶としては異例ともいえる豪華さでその第一日をスタートさせ、会場はスタッフ陣による情熱的な熱気に包まれていた。すでにこの映画は世界各国で大ヒットを飛ばしており、2015年度の台湾映画の年間興行収入も1位になった大ヒット作。胸キュンラブストーリーでありながら、特別出演としてアンディ・ラウも登場する至れり尽くせりの映画なのだ。

    登壇したビビアン・ソンの可憐さにびっくり。映画の中ではいけてない女子高生の役を演じていたが、いけてない女子高生の雰囲気を出すのに、「どういう仕草をするか研究をして役作りしました」とのこと。2人のイケメン男性が劇中登場するが、悪だ奴だけど本当は良い奴と、学園一の王子様で優等生、どちらがタイプか聞かれたビビアンは、「どちらのタイプでもいいです。見た目とか中身とかどうであれ、二人で過ごしている相性が一番大事だと思います」とコメントしていた。また、まだSNSがなかった頃の恋愛については、「最初はあまりなれなかったんですけど、SNSがない時代にもそれなりに”待つ”という感覚が味わえるようになります。今はすごく便利な時代なので、何かを探したいときに連絡を取り合えますが、当時はこういうものがないので、返事をもらうだけでもすごく時間がかかります。待っている間、いろんな感情が湧いてきて、今と違う感じが味わえます。返事をもらったとき、今の時代よりも嬉しさを感じます」と話していた。

    映画の中で、アンディ・ラウが登場するところがこの映画の見どころだが、このことについては、「私もアンディ・ラウさんに会うのは夢でした。だからこの映画も一部自分の夢を叶えたといっても過言ではないです。チェン監督はもうすでにお母さんなんですけど、まだ乙女心を持っていて、乙女心満載の映画が撮れるのは素敵だなと思ってます。乙女心に関しては一部監督から見習って研究しました。アンディ・ラウさんを見た瞬間に乙女心が爆発します」と照れ笑いしていた。

    ほのかは、「最後に胸キュンサプライズシーンがあると思うんですけど、ビビアンさんが最近胸キュンしたことはなんですか?」とビビアンに質問。ビビアンは「『私の少女時代』が日本で公開することになって、ここに届けることになったことです。この映画気に入っていただけたら幸いです」と即答していた。

    同作のテーマ曲の日本語版主題歌を歌うMay'nは、スクリーンの前で歌を披露。「さっきは緊張して、この歌の本当の良さを届けたいからもう一回歌っていいですか」と言って二度歌ってみせた。May'nは映画については「本当にキュンキュンが止まらなくて、恋とか、仕事とか学校とか、色々な要素が混ざりながらも、女の子が恋をして可愛くなっていく様子って本当に素敵なことだなと思ってたくさんパワーをもらいました」とコメントしていた。

    『私の少女時代-OUR TIMES-』は、新宿武蔵野館ほか、全国順次公開中。


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    11ヶ月前 2016/11/26 14:24:35
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

第671号(10/2) 今週のブンロクニュース

秀吉軍団
戦国真田丸

みんなの近況ピックアップ

  • 最寄り駅は中央線の大型駅、駅まで平坦、敷地面接100平米で、見晴らしも良く、車も通らず非常に静かな場所と来てる。駐車スペースは2.5台、ホーム... [表示]
  • テレビアンテナを普通のアンテナじゃなくて平面アンテナにしちゃったことを後悔している。だって風で飛んで行きそうなんだもん。 [表示]
  • 台風、雨もすごいのですが風がやたら強くて時々家が揺れます。 [表示]
  • 久しぶりにパソコンからブンロクにアクセスしています。 [表示]
  • アンケートに答えてもらったAmazonの500円クーポンのハガキを間違って捨ててしまった。軽くショックだ。 [表示]

新着のニュース

  • 地方アイドルの世界を描いたオムニバス『LOCO DD』公開 [表示]
  • Beauty Week Festival 2017 女優部門は堀田茜が受賞 [表示]
  • ハリウッド版『Death Note/デスノート』Netflixで配信開始 [表示]

最近ログインしたユーザー

管理人
peco
kira
zerozerooyaji
まっつぁんこ

気の合う人をみつけたらフォローしよう!

新着のトピックアイテム

ピンと来たら何か書き込もう!