• お嬢さん

    映画

    上映前にパク・チャヌク監督と島本理生さんによるトークあり。
    (島本)映画の内容から激しい方を想像していたが穏やかで優しい方だった。
    ⇒これはアシュラのキム・ソンス監督も同じ。
    (パク)よく言われます。オールドボーイのころは世界中どこへ行っても僕のファンと言ってくれるのは革ジャンでチェーンをぶらさげタトゥーを入れている人たちだった。最近は女性ファンも増えてきて嬉しく思っています。
    スッキと秀子の官能シーンについて島本さんが突っ込むと
    (パク)映画史で最もセリフの多いベッドシーンを目指した。
    このシーンを男女で撮るとしたらどういう困難があるか聞かれて
    (パク)男女だと力関係や上下関係が出てしまう。秀子は貴族で支配者側。対してスッキは侍女であり被植民地側の人間で二重の格差がある。それをなくし二人が対等になっていく過程を見せたかった。ベッドシーンに男性が入ると目的が射精になる。目的目指して走っていきそれが終わるとシーンが終わる。目標点に到達するのではなく過程を見せたかった。カメラアングルや体位でいろいろ工夫している。
    (島本)笑っていいのかどうか戸惑うシーンがありました。どうすればいいですか?
    (パク)遠慮せず笑ってください。それが狙いで作っている。笑うとより楽しめると思います。
    監督が予め日本語の未熟さを謝っていた。俳優たちはずいぶん勉強して臨んだようだがたしかに少し違和感あり。でもこれはこれで味がある。

    映画の本編は三部構成。
    最初第一部はスッキの視点で第二部は秀子の視点。

    物語は二転三転。
    ストーリーテリングのうまさに魅せられる。

    「アシュラ」といい「お嬢さん」といい映画自体の熱量が大きい。
    韓流全てがこのレベルではないにしても、入ってくるものは邦画より上。

    キム・ミニもキム・テリも勿論渾身の体当たり演技。
    日本の俳優が勝てるのか?(疑問あり)

    色々な意味で日本の映画作りもブレークスルーが必要な時期に来ているのではないか?


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    去年 2017/2/20 20:01:33
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

第680号(7/18) 今週のブンロクニュース

秀吉軍団
戦国真田丸

みんなの近況ピックアップ

  • エレベーターのドアを止めて入って来た人を見たら栗原類だった。 [表示]
  • 治療した歯がしみる。 これって失敗なんじゃないか? 想像以上に削られてしまったし。 治療せず放置すればよかった。 [表示]
  • ベルギー強いな。 イングランド押されっぱなし。 もうベルギーが負ける気がしない。 [表示]
  • 藤崎台球場で初の球宴。 子供の頃、この球場でクロマティが乱闘をして退場になり、バスで1人だけ頬杖をついてしょんぼり座っているところを見たこ... [表示]
  • 宮崎県の完熟マンゴーを食べた。 これはうますぎる。 [表示]

新着のニュース

  • 人生を映画に捧げていると語ったトム・クルーズ [表示]
  • 短編映画の祭典 グランプリの名称が「ジョージ・ルーカス アワード グランプリ」に [表示]
  • リーアム・ニーソンが13年ぶりに来日、花束ゲストの観月ありさを事前にチェック [表示]

最近ログインしたユーザー

管理人
zerozerooyaji
kira
まっつぁんこ
もりさん

気の合う人をみつけたらフォローしよう!

新着のトピックアイテム

ピンと来たら何か書き込もう!