• お嬢さん

    映画

    上映前にパク・チャヌク監督と島本理生さんによるトークあり。
    (島本)映画の内容から激しい方を想像していたが穏やかで優しい方だった。
    ⇒これはアシュラのキム・ソンス監督も同じ。
    (パク)よく言われます。オールドボーイのころは世界中どこへ行っても僕のファンと言ってくれるのは革ジャンでチェーンをぶらさげタトゥーを入れている人たちだった。最近は女性ファンも増えてきて嬉しく思っています。
    スッキと秀子の官能シーンについて島本さんが突っ込むと
    (パク)映画史で最もセリフの多いベッドシーンを目指した。
    このシーンを男女で撮るとしたらどういう困難があるか聞かれて
    (パク)男女だと力関係や上下関係が出てしまう。秀子は貴族で支配者側。対してスッキは侍女であり被植民地側の人間で二重の格差がある。それをなくし二人が対等になっていく過程を見せたかった。ベッドシーンに男性が入ると目的が射精になる。目的目指して走っていきそれが終わるとシーンが終わる。目標点に到達するのではなく過程を見せたかった。カメラアングルや体位でいろいろ工夫している。
    (島本)笑っていいのかどうか戸惑うシーンがありました。どうすればいいですか?
    (パク)遠慮せず笑ってください。それが狙いで作っている。笑うとより楽しめると思います。
    監督が予め日本語の未熟さを謝っていた。俳優たちはずいぶん勉強して臨んだようだがたしかに少し違和感あり。でもこれはこれで味がある。

    映画の本編は三部構成。
    最初第一部はスッキの視点で第二部は秀子の視点。

    物語は二転三転。
    ストーリーテリングのうまさに魅せられる。

    「アシュラ」といい「お嬢さん」といい映画自体の熱量が大きい。
    韓流全てがこのレベルではないにしても、入ってくるものは邦画より上。

    キム・ミニもキム・テリも勿論渾身の体当たり演技。
    日本の俳優が勝てるのか?(疑問あり)

    色々な意味で日本の映画作りもブレークスルーが必要な時期に来ているのではないか?


    [PR]24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

    11ヶ月前 2017/2/20 20:01:33
{more_disp_disp_flag}
{more_disp_flag}
{last_timestamp}
{last_id}
{timeline_flag}
{more_item_id}

ブンロクのマスコット「Kiyomasa君」です。よろしく!

第676号(12/20) 今週のブンロクニュース

秀吉軍団
戦国真田丸

みんなの近況ピックアップ

  • iPhone X買ったんだけど、サクサク動いてすごく快適! 楽しいなあ。 [表示]
  • アメリカ人資産の半分くらいを株に当ててるらしい。 預貯金だけじゃダメってことだ。 [表示]
  • 子供の頃、学校の先生が「30年後に石油はなくなって電気も使えなくなって紙も作れなくなって原始人みたいな生活になるよ」と夢も希望もない発言を... [表示]
  • オール電化にして節約効果が出ていることを実感。 [表示]
  • マイナンバーカードを2ヶ月前に申請し、やっと役所から封書が届いたのだが、開けて見たら再申請の必要があるとのこと。また写真撮って再申請してそ... [表示]

新着のニュース

  • 『ブライト』記者会見で片付けを手伝ったウィル・スミス [表示]
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』マーク・ハミルがルーク・スカイウォーカーとして帰って来た [表示]
  • 『オリエント急行殺人事件』名探偵ポアロのアクションなど見せ場たっぷり [表示]

最近ログインしたユーザー

管理人
もりさん
kira
jake2
zerozerooyaji

気の合う人をみつけたらフォローしよう!

新着のトピックアイテム

ピンと来たら何か書き込もう!